作業員

化粧カバーの重要性

化粧カバーは自己調達可能

エアコン

エアコンの取り付けを行う際、屋内、屋外を問わず、配管が見える場合、所有者は化粧カバーを付けるかどうかの選択を迫られます。エアコンを新規で購入する場合、多くの店舗では配管は一定の長さまで取り付け費用の中に含まれる、もしくは無料で取り付けを行うサービスの場合、その無料の範囲内に含まれるケースが多いのですが、化粧カバーは別途費用が掛かるという形になっています。 そして、この化粧カバーが取り付け業者から購入して取り付けを行ってもらう場合、かなりの高額なものとなりますので、エアコンの所有者は難しい選択を迫られます。 しかし、化粧カバーはオンラインショップなどを通じて、メーカーから直接、安価に調達することも可能です。とはいえ、自己調達をすることで大幅にコストを削減できるものの必要な部品を全て揃えないと、取り付け業者が使用する化粧カバーのパーツとメーカーが異なるために一部だけ取り付け業者から購入するといったことはできない可能性もありますし、取り付け業者に持ち込み費用を請求される可能性もありますので、自己調達の場合、予め取り付け業者にその旨を伝え、段取りを確認しておく必要があります。

重要な配管を保護する機能

エアコンの化粧カバーのメリットの一つは見た目です。配管がむき出しになっているよりも見た目の点で一日の長があります。 しかし、化粧カバーの、特に屋外に設置する化粧カバーの最大のメリットは見た目よりも配管を保護する機能にあります。化粧カバーを利用しない場合の配管はテープで巻かれているだけですので、特に屋外では、風雨にさらされるとやがて劣化してしまいます。更に、屋外の場合は鳥などに噛まれて破損してしまうというリスクもあります。その結果配管が破損してしまうと、取り替えには相応の費用が掛かってしまいます。化粧カバーで覆っておけば劣化のスピードは大幅に抑えることができますし、鳥などに噛まれて破損するというリスクは皆無と言っても過言ではありません。 このように、配管を保護する役割こそが化粧カバーを取り付ける真の意義なのです。